アメクリップ > 日記・雑談 > 心伝わる記念紙 関 憲章

トップタイトル|アメクリップ


笑顔が命のバトンをつなぐ

2017-08-14 10:14:10

ご先祖様の霊をお迎えし、供養するお盆、今あることに感謝ですね。 父と母で2人、父と母の両親で4人、そのまた両親で8人。こうして数えていくと十代前で1024人。二十代前では一? なんと百万人を超すんです。過去無量のいのちのバトンを受け継いで、いまここに自分の番を生きているのです。それがあなたのいのちです。それがわたしのいのちです。 新たな命、まだ始まったばかりの人生、無邪気に笑う孫、いのちのバトンを理解するには時間がかかりますが、笑顔でいのちのバトンをつないでほしいものです。半年にもなると笑い声も


その他の新着記事