アメクリップ > 健康・医療 > 5千年の叡智 アーユルヴェーダの浄化療法 & タロットセラピー Lumiere☆ルミエール 小田急線&相鉄線 大和駅徒歩2分 

トップタイトル|アメクリップ


花粉症が重くならないために日常でできること

2019-03-03 21:03:40

アーユルヴェーダセラピストのクミコです。 今日はお雛祭りでしたが、毎年この日は冷たい雨降りが多いような印象があります。 冬から春への移行時期、カファが徐々に増えています。(水と地のエネルギーが優勢になっています)冷たい、重い、遅い活動を表します。 まだ自然界では生命が冬眠中、停滞している時期です。 もっともっと気温が上がってきて、本格的な春になるとさらに増悪してきます。 そうなると心身ともに倦怠感漂う感じになるのはカファのせいです。 カファが溜まりやすいところは主に胸。 特に胃や肺



その他の新着記事