アメクリップ > 学び・教室・スクール > 三重臨床心理カウンセラー

トップタイトル|アメクリップ


吐き出すと楽になる。カタルシス効果

2014-11-27 21:27:28

こんにちは、臨床心理カウンセラーの藤川です。前回、「言葉にならないけれども確かにある、この辛さやモヤモヤをどうすれば楽になるか」について書きました。さっそく、その方法なのですがクッションに顔をうずめて、思いきり叫んでみることをお勧めします。 たとえば、前回記事にした彼女の場合だったら父親にされた酷いことを意識に上らせてクッションに顔をうずめて、怒りや悲しみを叫びにして出してしまうのです。こうすることで、一つの表現になります。なにか表現できれば、その分心にスペースができます。すると、なんだかしんど


その他の新着記事