アメクリップ > 健康・医療 > クリさんの健康ばなし・・・てんこ盛り

トップタイトル|アメクリップ


どこまで許されるのか・・・出生前診断

2014-10-10 07:10:25

晩婚の時代となり高齢で出産する方が増えています。 40歳過ぎてなかなか妊娠せず、不妊治療をうけてやっと妊娠。 やったー、待望の子宝を授かったと喜ぶのもつかの間。 次第に高齢出産のリスクに対する不安で頭の中に広がります。 うまく妊娠を継続することができるだろうか、 出産したとしても生まれてくる子に障害はないだろうか、、、 こんな時に、胎児に障害がないかを調べる出生前診断があることを知ったらどうするでしょうか。 出生前診断は、形態学的検査と遺伝子学的検査の二つに大別できます。 形態学


その他の新着記事