アメクリップ > 健康・医療 > クリさんの健康ばなし・・・てんこ盛り

トップタイトル|アメクリップ


「みんな、家で死にたいんだにぃ」(網野皓之)・・・時代先駆け医療を行うと

2014-10-31 13:31:25

長野県は、長寿日本一、しかも医療費は低いという理想的な医療を実践しています。なぜこのような医療が可能かという理由には、地域医療を献身的に行っている医師の存在があると思います。20年前に先進的な在宅医療を実践された医師が書いた本を紹介しましょう。みんな、家で死にたいんだに―福祉村・泰阜の12年/日本評論社¥1,728Amazon.co.jp網野先生は、1984年36歳という若さで自ら志願して長野県泰阜(やすおい)村の診療所に赴任しています。それから12年にわたり村での診療を行いました。僻地の村では


その他の新着記事