アメクリップ > 健康・医療 > クリさんの健康ばなし・・・てんこ盛り

トップタイトル|アメクリップ


年をとると困るなあ・・・夜間頻尿

2017-08-31 16:31:17

年齢とともに夜間にトイレに起きる回数が多くなります。 誰もが経験することですが、回数が多くなると睡眠不足になり日常生活に影響します。 夜間頻尿は意外とほっておけない病状なのです。 夜間排尿で起きることにより、転倒・外傷のリスクが高くなり、 夜間3回以上排尿に起きる方の生存率は低くなると報告されています。 この病態は、夜間だけ頻尿の場合と日夜問わず頻尿の場合に分けて考える必要があります。 昼も尿回数が多い場合は、過活動膀胱と呼ばれる病気です。 この病気は、加齢とともに膀胱の収縮が悪くなり膀胱内残尿


その他の新着記事