アメクリップ > 健康・医療 > クリさんの健康ばなし・・・てんこ盛り

トップタイトル|アメクリップ


先輩のやさしさと誠実さ・・・ホスピス

2014-11-29 07:29:10

10月中旬にFAXで突然訃報が届きました。大学時代の先輩S.T先生が肝がんで亡くなったという知らせでした。私は、学生時代にその先輩に少しでも近づくことができればと思って過ごしていました。後日、先輩を偲び本人が書いた文をまとめた冊子が送られてきました。その中の一文を紹介します。「ホスピスで学んだ医療以上の医療」私は、外科医6年目に、浜松市郊外にあるホスピスを訪ねたことがあります。大学を卒業後、すぐに附属病院でがん医療の最前線で研修を始めました。毎日、早朝より深夜まで、がん患者の診療に明け暮れながら


その他の新着記事