アメクリップ > 健康・医療 > クリさんの健康ばなし・・・てんこ盛り

トップタイトル|アメクリップ


カテーテルによる動脈弁狭窄治療・・・TAVI

2014-11-23 09:23:34

医療では、新しい技術が次々に開発され従来の治療法と入れ替わってゆきます。例えば、腹腔鏡による腹部手術は20年前に行われるようになり、現在では大腸や胃の手術は開腹よりも腹腔鏡による手術の方が多くなっています。さらには内視鏡による治療がおこなわれるようになり、初期の胃がん、大腸がんでは内視鏡治療が当たり前に行われる時代となりました。できるだけ身体に対する浸襲が少ない治療にという流れです。循環器の分野も治療法の変革は著しいものがあります。心臓カテーテル技術が進み冠動脈の狭窄がある場合には、カテーテルに


その他の新着記事