アメクリップ > 健康・医療 > 夢をかなえる「脳とこころ」の講座

トップタイトル|アメクリップ


脳の持つ特性 「可塑性の原則」について

2014-11-23 23:23:00

20年以上前の脳の常識では脳細胞は死滅していくだけで増えることはなく、脳自体も変化することはないと考えられていました。しかし、ここ10年の脳科学、特にBMI技術の発達によって脳は何歳になっても変化していくことが分かってきました。脳科学関連の教科書は大幅に改訂されています。今回は「脳の可塑性」について説明したいと思います。例えば、病気で脳の一部を失い手足が動かなくなったとしても、他の脳の部分が機能の代わりを行うように変化することです。当然、脳のシナプス(神経)が変化することなりますので、極端な例で


その他の新着記事




新着ブログ


記事一覧