アメクリップ > エンターテイメント > JACKPOT DAYS

トップタイトル|アメクリップ


蒼白の風のなか

2014-10-06 12:06:46

「蒼白の風のなか」揺らめきながら徐々に影は薄くなる、手繰りしはずの希望は白く、蒼みを増して手の平から流れゆく、砂のよう、そう、砂のようにそれはいつでも、儚い日々だ、吐き出そうとむせ返る、唯の一度も汚されず、咲く花どこにあるだろう?孤独に生きては演じる孤高、喉に宿る心臓までが蒼白く、舌舐めずりしてる漆黒、光を飲み込みたいんだろう、口笛ふいてやり過ごす、握りこむ蒼白の意思、指先に尖らせる、脈動は波と打つ、孤独に生きては演じる孤高、喉に宿る心臓までが蒼白く、蒼白の風が吹く、正面から激しく強く、蒼白の風


その他の新着記事