アメクリップ > エンターテイメント > JACKPOT DAYS

トップタイトル|アメクリップ


風と口笛

2014-09-25 12:25:11

「風と口笛」見果てぬ先に風が吹くとき、西から東、尖って乾いたそれが鳴るとき、海と空の境界駆ける鳥に似た声、どこから吹いて、どこへ流れる?いまだに誰も、吹かれていない旅の歌、僕は君はその行く先を睨んでた、荒れた地ばかりが拡がり続け、道らしい道もなく、辿るべきの足跡さえも見当たらない、僕は思う、君に問う、君は思う、僕に問う、風の声に耳を澄ませて、天が涙するときは、両の手を高く掲げた、稲妻が喚く夜にはその叫びを浴びてみようと、朝焼けには目を細め、天の幾億、星を数える、陽に灼かれても砂上を歩く、凍てつく


その他の新着記事