アメクリップ > 生活・文化・地域 > 癒しと輝きを!「女性のカウンセリングルーム **SUNNY SPOT**」

トップタイトル|アメクリップ


「らしさ」を押さえつける教育

2014-11-15 15:15:27

昨日、小5の息子が通う小学校の作品展に行ってきた。学芸会、音楽会、作品展の三つを、一年ごとに順番にやっている。今年は作品展の年なのだ。作品展の時はいつも思うのだけど、年齢が上がるほど、面白くない。その境目というのが、2〜3年生あたりなんじゃないかと思う。保育園児の作品は、とにかくすごい!似たようなものなんて、一枚もないし、みんな思い思いに個性豊かに作り上げている。小学生も3年生くらいまでは、かなり個性がある。上手下手というより個性。自信満々にぶつけてくる感じ。ちなみに↓は、1年生の作品。↑ これ


その他の新着記事