アメクリップ > 生活・文化・地域 > 憩いの森

トップタイトル|アメクリップ


【物語】桃源郷:氷解

2014-11-10 11:10:35

桃源郷:氷解   〜怨念〜 月のない夜に、星々のきらめく闇夜から、銀の光がすいっと走りました。銀の光は尾をひいて、まっすぐ桃の香り漂う林へ走っていきます。桃の木の上で、闇夜に溶けるような黒い翼をもった天狗が、様子を見に行きました。銀の光に気が付いた他の存在が集まってきます。 「ルーン、何か落ちたけど」 錫杖を地面でトントンと打ち、ルーンと呼ばれた天狗は、ふりかえって笑います。 「リンのお客みたい」 にかっと笑う天狗に、真っ白な翼をもった天使のリライが微笑み


その他の新着記事