アメクリップ > 学び・教室・スクール > 子供は医学部在学中!

トップタイトル|アメクリップ


★受験は人格を鍛える?〜入江塾〜

2014-10-02 06:02:44

ママブロネタ「ママの悩み」からの投稿昭和40年代から50年代にかけ、超難関校に多数の生徒を送り込んだ塾があった。名前は「入江塾」。入江塾の塾長、入江氏は関西大哲学科卒業後、府立阿倍野高校で国語教師を務め、その後、通信教育の添削を始める。的確な指導が評判を呼び、昭和32年、数人の生徒が自宅に集まり、「伸学社」(通称・入江塾)が生まれた。常に1、2学年上級の教材を使う手法で、当時定員50人の灘高に、多い年で33人、平均20人前後を送り込んだ。塾生が飛行機で全国の有名校を掛け持ち受験する姿は全国に知れ


その他の新着記事




新着ブログ


記事一覧