アメクリップ > 生活・文化・地域 > シンガポールの素顔

トップタイトル|アメクリップ


蜀留香 - 消えていく店と繁盛していく店

2015-11-18 18:18:25

「この料理は日本で人気だから、海外でも受けるだろう!」と海外進出して失敗した例は沢山ある。中国から撤退した王将がその代表例。余計なお世話かもしれないけど、「シンガポールで展開しているCoCo壱番屋も大丈夫?」と思うことが多々ある。カレーというジャンルではみんな大好きチキンカレーがあるし本場のインドカレーだってシンガポールでならSGD5.00前後で本格的なものが頂けてしまう。日本人向けの日本食レストランは、シンガポールでは沢山あるし、経営状態が良いところもあるだろう。だけど、ホーカーやフードコート


その他の新着記事

プロフィール



新着ブログ


記事一覧