アメクリップ > 健康・医療 > やまのうち歯科医院 院長のブログ

トップタイトル|アメクリップ


歯医者と医者

2014-11-15 08:15:04

おはようございます。やまのうち歯科医院の山之内です。歯科ほど努力対効果のある治療はないと思います。「費用対効果」は、かけた費用に対してどのくらい効果があるかという意味で使われます.「努力対効果」は、おこなった努力に対してどのくらい効果があるかという意味だそうです。努力の方向が間違っていては、逆効果ですが、正しい方向での努力対効果は、歯科の場合、とても高いと思います。また歯の健康は、体の健康の要にもなっています。 2012年11月12日号の「PRESIDENT」誌では、健康の後悔の1位は「歯の定期


その他の新着記事