アメクリップ > 健康・医療 > 道田誠一のブログ

トップタイトル|アメクリップ


抜塞(バッサイ)の形の稽古を通して

2017-11-11 11:11:11

 昨日の千唐流空手道直真塾三鷹少年部の稽古の話です。  昨日はグループ分けして12月に行われる昇級審査のための稽古もしていましたが、今日の記事は形で抜塞(バッサイ)を稽古していたグループの話です。  この抜塞(バッサイ)の中には開手による技も多くあり、そのひとつが下イラストの貫手につながる部分です。  最初は手刀打ちから入りますが、その後、掌底落とし受けからの動作がそれになります。  この貫手の場合、軌道は直線的に刺すように出すことがポイントになります。    意識しないとそのコースが上から下に


その他の新着記事