アメクリップ > 健康・医療 > 道田誠一のブログ

トップタイトル|アメクリップ


前進をしながらの受けで

2017-11-09 14:09:33

 昨日の記事の続きで千唐流空手道直真塾三鷹一般部の一昨日の稽古の話です。  前半は形の稽古を行っていましたが、後半はペアを組んでの約束組手の稽古もしていました。  行っていたのは正整(せいさん)の形の動きを使ったものです。    上イラストは正整(せいさん)の形の最初の外受けの部分です。  こちらは前進をしながら受けるのが特徴になります。  攻撃側は中段追い突きを行い、受け側はその前進をしながらの受けで相手の中段追い突きをかわします。  この時、中山先生からこの動きの解説がありました。  千唐流


その他の新着記事