アメクリップ > 健康・医療 > 道田誠一のブログ

トップタイトル|アメクリップ


連蹴りの稽古からイメージングの大切さを学ぶ

2017-11-07 16:07:55

 昨日の記事の続きで千唐流空手道直真塾三鷹一般部の先週土曜日の稽古の話です。  この日の稽古の中では連蹴りの稽古も行われました。  連蹴りの中でも最初は前蹴りと前蹴りの連続です。    前蹴りは空手道の基本であり、非常に大切な技の一つです。  今は試合の中では回し蹴りなどが主流になっていますが、武術としては身体操作としても身につけるべき要素がたくさんある動作となります。そのことに関しては今回の記事では書きませんが基本の中に極意があります。  さて連続蹴りを行う際の注意点が中山先生から全体へ注意が


その他の新着記事