アメクリップ > 健康・医療 > 腰痛の原因の8割は仙骨のゆがみだった

トップタイトル|アメクリップ


生理中の激腰痛。原因はこれです。

2014-10-31 09:31:25

若い女性に多いのが生理前・生理中も腰痛。 ホルモンの関係が直接的な原因ですが、これの持病の腰痛が加わると、非常に辛い状態になります。 女性が生理になりますと、卵巣ホルモンの1種、リラキシンという物質が分泌されます。 この物質は関節を柔らかくする作用があり、出産時に骨盤の恥骨結合を開く役目をします。 その、リラキシンが生理の時も分泌されます。 リラキシンが分泌されると、毎回の生理の時も恥骨結合は左右に開きます。 それとは別にいつも腰痛の方、


その他の新着記事